「ダイアン35」の記事一覧

ダイアン35をニキビ治療のために個人輸入から通販で購入した体験談

この記事はダイアン35を個人輸入した体験談です。

わたしはひどい大人ニキビで、しばらく皮膚科に通院したけど、全く効果がありませんでした。

そこで、皮膚科の先生から婦人科を受診するようにと紹介され、ホルモンバランスの乱れが原因でニキビができているのだと判明しました。

ホルモンバランスを整えるためにピルを処方され、半年ほどでニキビは治まりました。

外出もままならならず、辛くて惨めな日々からやっと解放されたのです。

その後、海外に住むことになり、海外の病院で処方されたのが、ダイアン35というピルでした。

ダイアン35はわたしの身体に合っているのか、副作用もほとんどなく快適。

日本に帰国してからも、ダイアン35を処方してもらおうと病院に行くと、残念ながら取扱いしていないとのこと。

ダイアン35は日本では生産されておらず、一般的ではない医薬品のようです。

なので、ネットで検索して個人輸入という方法にたどり着いたわけです。

そんな方法があるとは露知らず、なんとも便利な世の中になったものだと感心。

口コミの評価と、ピルの料金を比較検討して、「オオサカ堂」という個人輸入代行サイトから購入することにしました。

送料無料も嬉しいポイントです。

試しに3箱をサイトから注文してみました。

支払い方法はクレジットカードか銀行振込が選択でき、初めて利用するサイトで不安だったので、銀行振込にしました。

確認メールがすぐに届き、そこに記載されている銀行口座に代金を振り込むと、発送準備にとりかかるのこと。

翌日、指定の口座に代金を振り込み、数日後に決済完了メールが届きました。

それから1週間くらいかかったと思います。

ついに商品が届きました。

郵便配達員さんに「国際書留郵便です」と言われ、一瞬びっくりしましたが、そうだよなと。

小さな茶色い段ボール箱に、英語でなにやら書いてあり、シンガポールからです。

前に服用していたダイアン35と、わずかにパッケージが違うようですが、間違いなくダイアン35です。

今回は、なぜかダイアン35の副作用がでました。

しかし、副作用は2週間ほどで治まり、その後は特に問題ありません。

生産する国が違うと、なにか変わるのでしょうか。

たいした副作用ではなかったので、特に気にせずほったらかしです。

個人輸入と聞くと、なにやらとんでもないことのように思ったけれど、普通のインターネット通販ですね。

病院を受診せずにピルが購入でき、ピルの費用は半分以下に抑えられたので随分と節約に。

日数は少しかかったけど、銀行振込ではなくクレジットカードにすると、もっと早くて便利だと思います。

海外からのお届け物に、ほんのちょっとだけ優越感もありました。(笑)

>>ダイアン35の個人輸入代行サイトはこちら




サブコンテンツ

このページの先頭へ