「トリキュラー28」の記事一覧

多のう胞性卵巣と生理不順の治療で低用量ピルを約7年間服用!

わたしは多のう胞性卵巣と生理不順の治療のため、医師に勧められて低用量ピルを約7年間服用しています。

当初はトリキュラーを服用していましたが、引っ越しで病院が変わってからヤーズになりました。

(一度、ヤーズからルナベルに薬を変えてみたほうがいいかもしれないとのことで変更したこともありますが、ルナベルはニキビがたくさん出てきてしまい、自分には合いませんでした。)

私の場合は、排卵をきちんとできていない卵巣とのことなので、ピルを飲んで生理を定期的に起こすことが将来妊娠したくなった場合に重要だそうです。

生理不順をほおっておくと、不妊の原因となったり、ひどいときは閉経することもあるそうです。

低用量ピルを服用しはじめた2か月ほどは、副作用で少し吐き気があったように思いますが、それ以外は特に副作用らしきものは出ませんでした。

太ったりすることもなかったように思います。

それまではホルモンバランスが悪いせいで、ニキビがひどく何をしても治らなかったのですが、低用量ピルを服用してからはお肌がつるっつるになってめったにニキビが出なくなったのがとても嬉しかったです。

生理痛もひどかったのがほとんどなくなりました。

出血量も減ったのでナプキンから漏れることがなくなり、あわてることがなくなりました。

生理不順の人は低用量ピルを服用することで生理周期が整い、また排卵を抑えるので子宮への負担も減らせるそうです。

そのおかげか、毎年子宮がん検診と内診をしますが、特に問題ないきれいな子宮だと医師からいわれました。

低用量ピルはお金がかかるイメージですが、ヤーズは保険診療で出してもらえる薬なので、毎月の負担額は約2,500円くらいです。

避妊の効果もあることを考えれば、そんなに高くはないかなと思っています。

低用量ピルはホルモンバランスが悪いことに悩む方には、いろいろなメリットがあると思います。

(富山県 みっちーさん)

トリキュラー28でニキビが改善されました。

わたしは過去に約1年間、トリキュラー錠28を服用していた経験があります。

婚約してから約1年後に結婚式を執り行うことになり、それを終えるまでの間、確実に避妊をしたいと思ったことが服用のきっかけです。

近くの産婦人科にて、1シート3000円程度でトリキュラーは入手できたので、金銭的にもそこまでの負担はありませんでした。

トリキュラーは、確実な避妊のほか、2つの良い効果を私にもたらしてくれました。

1点目は、ニキビが改善されたことです。

私は以前からニキビに悩んでいました。

元々肌の油分が多いこともあり、睡眠不足やストレスが重なると、あっという間に顔全体にニキビができてしまうのです。

しかし、トリキュラー28を服用し始めてから、ホルモンバランスが改善されたためか、ニキビが全くできなくなりました。

周りの友人からも「肌が綺麗になったね」と驚かれるほどで、結婚式、更にはその数日後に行ったハネムーン共、肌が綺麗な状況で臨むことができました。

2点目は、生理痛の軽減です。

周りには、私以上に酷い生理痛に悩んでいる友人も多数いますが、私の生理痛も決して軽くなく、生理が来る度に鎮痛剤に頼っていました。

それが、トリキュラーを服用し始めてから、ほとんど痛まなくなったのです。

出血量も軽減し、これまでの生理の辛さが嘘のようで、生理中もアクティブに行動できるようになりました。

トリキュラーを服用し始めてすぐのころは、少し気分が悪くなるなど、副作用のような症状が出たこともありましたが、軽いものでしたし、特に気になるほどのものではありませんでした。

また、トリキュラーを長期間服用し続けたことで、妊娠しづらい身体になっていないかという点を少し心配していたのですが、結婚式終了後に服用を辞めてから2周期目に妊娠することが出来ました。

初めは、低用量ピルを服用することに対し少し抵抗や不安がありましたが、勇気をもってトリキュラーにお世話になって良かったです。

(住所:東京都 氏名:ぽちさん)

トリキュラーのおかげで生理不順が改善しました。

わたしは以前、ストレスなどの関係からひどい生理不順に悩まされていました。

ひどいときは半年以上生理が来ないこともあり、生理が終わって一週間後に再び出血が始まるということも多々ありました。

そのため、いつ生理が訪れるのか常にビクビクしている状態が続いていたのです。

そんなとき、産婦人科に相談してみた方がいいのではないかと友人から勧められ、近くの産婦人科に行くと、健康状態に問題はなく、生理の周期を正すためにピルを試してみてはと勧められたのです。

トリキュラーというピルで、副作用が少ないとのことでしたが、毎日同じ時間に飲まなくてはならないため、始めはとても不安でした。

また、ピルを始めるためにはまずは生理が来ないことにはどうにもならなかったので、トリキュラーを処方してもらい、三ヶ月後にようやくピルを始めることが出来たのです。

処方してもらったトリキュラーは飲み忘れがない偽薬のある28日分で、アラームをかけて毎日同じ時間に飲み続けていると、産婦人科の先生が仰った通り、偽薬服用期間中に生理が訪れたのです。

それからもトリキュラー28を服用し続けていると、生理の周期が定まり、私は偽薬が近づくとそろそろ生理だな、来週の月曜日には来るなと曜日までも特定することができ、いつ生理が訪れるのかビクビクすることもなくなったのです。

今では、トリキュラーは私にとっての必需品となっています。

トリキュラーは生理の周期を正すだけではなく、薬を調節することで生理の周期をズラすことも出来、旅行などで生理日と重なって欲しくないなというときは、トリキュラーで調節をしています。

生理というのは女性にとっては面倒なものですが、来ないのも大問題です。

私はトリキュラーのおかげで生理の周期を知ることが出来、更にはコントロールも出来ています。

(熊本県・クマッタさん)




通販でトリキュラーを購入して、生理周期をずらしました。

わたしは勤め先の社員旅行が海外という事で、とてもわくわくしていました。

しかし、海外の社員旅行と丁度私の生理時期がかぶってしまう事が判り、生理時期をずらしたいと思ったのです。

生理時期をずらすにはピルしかないと思いましたが、婦人科へは行った事がなく、どうしようかと悩んでいました。

診察してもらうのも勇気がいるし、と思っていると、通販でもピルを買える事を知りました。

早速、ネットで検索してみました。

そこで、生理周期をずらすにはトリキュラーがいいと知りました。

トリキュラーを買ったのはオオサカ堂という通販サイトです。

初めての利用ですし、海外から取り寄せするらしいので、本当に届くのか不安もありました。

また、膨大な値段を請求されないか、個人情報は、偽物だったらどうしよう等、心配事は沢山あったのです。

しかし、注文方法はとても簡単で、他の通販サイトで買い物するのと何ら違いはありませんでした。

それに、送料無料ですし、何より調べてみると病院で処方されるよりも安い値段で買えます。

注文して5日目にトリキュラーは到着しました。

金額もそれ以上請求されませんでしたし、中身も大丈夫でした。

早速、トリキュラーを飲んでみると、副作用の胸の張った感覚はあったものの、それ以外の胃痛や頭痛、腹痛はなかったです。

どうしても不正出血が1度だけありました。

しかし、商品はきちんとした物なので、ちゃんと飲んでいれば効果は感じられました。

しっかり生理時期をずらす事が出来ましたし、服用を止めた場合は7日以内に生理がありました。

生理中は痛みが軽減され、生理前のPMSも緩和されたので、成分は信用していいと思いました。

(大阪府 てっちゃんさn)

>>トリキュラーの購入はこちら




流産をきっかけにトリキュラー28で避妊をしています。

わたしは現在26歳ですが、5年前に思わぬ妊娠をしてしまい16週で流産した事がありました。

流産をきっかけにできれば結婚をするまでは子供を作らないほうがいいと思い、妊娠しないように気をつけていましたが、確実に妊娠をしない方法をと思いピルを服用する事になりました。

子宮頸がん検診でお世話になった事があるレディースクリニックに訪れて低用量ピルを処方する手続きをしました。

体重身長を測り、ピルの説明を受けて子宮頸がんや乳がんなどの進行を進めてしまうから検診を定期的に受けるように言われて3ヶ月分のピルをもらいました。

処方されたピルはトリキュラー28でした。

毎日決まった時間にトリキュラー28を飲んで生理週間は偽薬を飲んで飲み忘れ防止をしていました。

彼とのスキンシップは避妊を気にせずにしていましたが、全く妊娠もせず決まった日に生理がくるしピルはとっても便利な物で安心して処方し続けました。

半年に一度子宮頸がん検診を受けて再検査になり子宮頸部の一部を取る処置をしてもらい、がんになってないかどうか調べてもらいましたが結果、中等度の異形成でとにかく定期的に検診を受けて状態を細かく確認する事が大事だと思いました。

ピルは便利で、ピルをやめるのは惜しかったのですが、避妊をきっちりしようと思い服用して1年半で処方をやめて3ヶ月くらい生理が来ない状態でしたが、それからは普通に毎月順調よく生理が来ますし、結婚してちゃんと子供が授かれる身体になれるよう早めにピルをやめて良かったと思います。

トリキュラーを服用した期間は避妊もしっかりできて副作用もなく思わぬ妊娠をする事なく過ごせて良かったです。

(兵庫県、りなさん)




トリキュラー28の効果で生理痛の悩みが解消しました。

わたしは今まで、初潮を迎えたその日から物凄く生理痛が重く出血量も酷い体質でした。

学生時代は学校へ行けない事も、行ったら行ったで倒れてしまう事も多く悩んでいました。

検査に連れて行って貰っても異常は無く、思春期独特のものだろうと軽くあしらわれてしまう事も多かったのですが、学生時代の養護教諭の先生が低容量ピルというものを紹介して下さり、改めて産婦人科へ行き低容量ピルを処方してもらいました。

低容量ピルは、生理不順の改善、生理痛の軽減、出血量の軽減が期待出来る事、ただし副作用も少なからずあり、慣れるまで気持ち悪くなったり肌荒れやホルモンバランスが変わることで肌荒れをしてしまう人もいる事、服用する時間の管理など、メリットの数だけデメリットもある薬だと知りました。

けれど、当時とにかく辛かったわたしは藁にもすがる思いで低容量ピル、トリキュラー28を服用する事を決めたのです。

忘れっぽい私は、夜寝る前にトリキュラーを服用する事に決め、毎日飲み始めました。

トリキュラーの副作用ですが、私は多少の気持ち悪さと食欲が少しだけ増えた気がしましたが、それも服用開始から初めての生理が来る頃にはすっかり落ち着いていました。

最初は半信半疑だったのですが、実際に生理が来てみるとびっくり!

今までは朝布団から起き上がれない程の腹痛、腰痛、そして目眩や倦怠感…沢山の症状が全て全力でやってくるのですが、その時は気だるさや腹痛、腰痛は多少あるものの、布団からすぐに出て動けるレベルだったのです。

本当に驚きと感動でいっぱいでした。

そして、何よりもっと早くトリキュラー28に出会いたかったと思うばかりです。

最初はトリキュラー28の副作用で肌荒れがあるかもと言われていましたが、私はトリキュラー28の服用を続けるうちに逆に肌の調子がとても良くなり、また、生理前の暴飲暴食もイライラも無くなったので常に身体がスッキリしています。

今まで何年も悩んでいた、辛くて動けないからと休まざるを得なかった学校、行きたいのに動けず泣く泣く断った友達との約束。

これからは女性なら誰しも毎月訪れる生理に怯えなくていいのだと思うと、とても気持ちが軽くなりました。

生理の悩みが尽きない方、メリットもデメリットも踏まえたうえで1度低容量ピル、検討してみては如何でしょうか?

(千葉県 ゆずさん)

低用量ピルトリキュラーを飲んで生理痛が軽くなりました。

わたしの飲んでいた低用量ピルはトリキュラー28というもの。

トリキュラーを飲んでいた期間は2年半ほどです。

低容量とは言ってもやはりまったく副作用がないわけではないようで、私の場合は1,2ヶ月程度は微熱(36.7~37.3くらい)、からだのむくみが出ました。

元々自分の体温が低いのもあって割と微熱の副作用は辛かったと思います。

からだのむくみなどは特に気になるほどではなく、気をつけていれば目立つものではないと思います。

急な体重増加もあるわけではなく、顔がパンパンにむくむわけでもないので。

ちなみに飲み始めた理由は私の生理不順改善、またホルモンバランスの改善の為です。

元々妊娠しにくい身体で、なおかつ排卵が行われたり行われなかったりとかなり身体に負担がかかっていると婦人科の先生から教えていただき、後の妊娠計画に支障が出るかもしれない、という言葉からでした。

今現在は改善して生理周期はまともに戻りましたが、やはり排卵のほうは未だ改善されていないようです。

ただ排卵のあるときの生理はかなり生理通が重く、動けないほどなのでそちらの方はかなりよくなりました。

とはいえ元がかなり重いので多少は腰が痛かったですが・・・。

トリキュラー28は通常の薬が21錠、飲み忘れ防止のただの錠剤が7錠で28錠です。

飲み忘れ防止のものは特に飲まなくてもいいため、医師からも忘れなければそのまま捨ててもいいよー、とのことで最初の2回ほどをのぞきほぼ飲んでいません。

その飲み忘れ防止の錠剤(7粒)の間に生理が来るので、旅行や長期ででかけるときなどは少し生理周期を伸ばしたり、先もって生理にしてしまったりと割と効率のいい使い方ができると医師からは説明をうけました。

特に予定がなかった私はそういう使い方はしていないので、あまり参考にはなりませんが・・。

なんにせよ、私が飲んでみた結果はかなり良かったんではないでしょうか。

生理周期の改善にもなりましたし、ホルモンバランスが保たれたおかげか、整理前にイライラすることも減ったので、個人的にはかなり大満足でした。

未だ妊娠には至っていませんが、いずれ子供を産むこと、また年齢面を考慮した上で今回は飲むのをやめましたが、もっと世の中がピルに寛大になればいいな、と思います。

世間のイメージはやはり避妊薬のイメージが大きいのであまり良く思われないのはとても悲しいです。

確かに望まぬ妊娠を防ぐこともとても大切ですが、避妊以外にも女性の身体のことを守ってくれるのもピルなのです。

長くなりましたが、これでおしまいにしたいとおもいます。

乱筆乱文失礼いたしました。

(愛知 りぃちゃんさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ