「トライディオール28」の記事一覧

ピルは慣れてしまえばこんなに楽なものはない!

生理不順気味な為、毎周期、いつ生理がくるか分からない状態がストレスと感じるようになった私は、生理不順を改善する目的で婦人科を訪れました。

婦人科では、一通りの検査を行い特に異常はないとのことで、生理周期を安定させる為にトライディオール28という低用量ピルを処方してもらうことになったのです。

低用量ピルを服用するのは、初めてのことだったので不安はあったものの生理不順が改善されると大分楽になると思い、服用することにしました。

医師からは、避妊効果を求めるなら念の為、1ヶ月はピル以外の避妊法を実施すること、また、万が一でも妊娠を望んでいないのであれば、コンドームとの併用を勧められその日の夜から服用を開始することになりました。

1日1回就寝前に1錠服用するだけという手軽さではあるものの、毎日、薬を飲み続けることに慣れていない為、飲み忘れが心配でしたが、こちらは思いのほかすぐに慣れることができました。

ただ、なかなか慣れなかったのが低用量ピルによくある副作用です。

私が服用していたトライディオール28は、個人差はあるものの低用量ピルの副作用としてありがちな、不正出血は起こりにくいらしく、実際に私も不正出血が起こることはありませんでした。

ただ、ホルモンを補充することに体が慣れていないのか偽薬服用期間を除き2ヶ月程は、胃のむかつきや軽い吐き気、だるさ、食欲増進などの副作用が起こりやすく、むくみやすいのか体重も2kg程増量してしまいました。

但し、これらの副作用は3ヶ月を過ぎた頃には全くなくなり、その後、副作用に苦しむこともありません。

更に、経血量が減り生理期間がきっちり5日間と短い為、副作用に慣れるまでは辛いと感じることもありましたが、薬に体が慣れ副作用がなくなってしまえば、こんなに楽なものはないと感じています。

ただ、自分では気づかない部分で体には負担が掛かるそうで、婦人科では定期的に血液検査を行いました。

低用量ピルを服用するようになり、生理周期がしっかりしてきたことで、旅行などの計画が立てやすい上、生理中の不快感や体調不良も全くなくなったので、本当に良かったと思います。

低用量ピルの服用を検討されている方には是非、おすすめしたいです。

(埼玉県 PN:りんりんさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ