「2011年11月」の記事一覧

ダイエットによる無月経の改善に超低用量ピルのヤーズを飲みました。

23歳の頃、ふとしたきっかけでジョギングにハマり、毎日夕食後に5km走る生活を始めました。

それに伴い、するすると体重が落ちていき、1か月で8kg近く痩せました。

それが嬉しくてどんどん続けていたら、いつしか生理が来なくなってしまいました…。

慌てて婦人科外来に行き、先生の指示でしばらくホルモン剤を飲みながら自力では起きない生理を無理やり起こしていました。

そんな治療が続いていた時に、ある婦人科で一度試してみなさい、と渡されたのが低用量ピルの「ヤーズ」でした。

ピルと言えば、「生理を止める=避妊」のイメージが強かった私なので、果たしてこれが生理を再開させたいとしている私の無月経に関係あるのか?と疑問でした。

先生によると、「これで28日間の生理周期を人工的に作るものなので、ヤーズを飲み終わった後に生理が起こるんだ。」とのことでしたので、ものは試しとヤーズを服用することにしました。

実際にどのようにヤーズを飲むかと言うと、薄いシートに1日ごとに日付けが書かれた表の上に錠剤が埋め込まれており、その日付けに従って、生理開始初日から一日一錠ずつ飲むだけです。とても簡単でした。

ただ、もし飲み忘れた場合はこのようにして…と細かいルールは決められています。

そして、すべての薬を飲み終わった後、確かに出血が起こりました。

根本的な無月経の症状の解決にはなっていませんが、人工的にでも生理が来るととても安心しました。

ただ、ヤーズは超低用量ピルとはいえ、初めて飲んだ時は気分の落ち込みが激しかったり、気分が悪くなったり…という副作用はありました。

ヤーズを継続して飲み続けていると、それはなくなりました。

もし、無月経でお困りの方がいましたら、一度、婦人科の先生に相談してみたらいいと思います。

(住所:兵庫県 氏名:とろろさん)

>>ヤーズの購入先はこちら




サブコンテンツ

このページの先頭へ