アンジュ21とアンジュ28の値段の違い

わたしはアンジュ21とアンジュ28の両方を処方されたことがあります。

それは別々の産婦人科へ通うことになったために処方内容が変わったということ。

なので、病院によって取扱いが異なるのだと思います。

つまり、自分ではどちらがいいのか選べません。

私的にはアンジュ21のほうが良かったです。

何故かというと、安かったから。

アンジュ28の方はとにかく毎日飲むために薬成分が入っていない空錠剤が含まれています。

そのぶん、お値段に反映されて高いです。

およそ700円くらいの違いが出ました。

私の場合には安い方が助かるので、現在飲んでいるアンジュ28は少しだけ不満です。

でも通う病院の先生のことは信頼しているので、今のところはこれを飲み続けるしかないようです。

うっかりしてしまう人はアンジュ28のほうを飲めば、安心。

絶対に飲み忘れなんてしないと自信のある人はアンジュ21で構わないと思います。

ただ、これらは経口避妊剤です。

取扱う薬局によっても値段に違いが出てしまうのです。

これはアンジュ21を処方してくれた病院が院内処方から院外処方に変更したことで解り、びっくりしたことです。

院内の場合にはクレジットカードの支払いができたのですが、院外になってから病院の最寄りの薬局で薬を出してもらおうとした時のこと。

値段は病院と同じでした。

でもクレジットカードが使えずに不便だったので、次の時にドラッグストアでの受取りに変更しました。

するとクレジットカードが使えたことは良かったのですが、なんと値段が1000円以上も変わったのです。

「値段が上がったのですか?」と聞くと、経口避妊剤の場合は薬局が値付けをするので一律ではないとの説明を受けました。

ショック過ぎて、それ以降は現金払いにした経緯があります。

なので、私の理想はアンジュ21を処方してくれる院内処方の病院でクレジットカード払いです。

(群馬県 ポチリさん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ