低用量ピルで顎や口の周りのニキビの改善のため服用しました。

低用量ピルは避妊や生理不順、生理痛の緩和を目的として飲むことが主だとは思います。

しかし、私はその副作用?的な副産物のニキビの改善を目的にピルを服用していました。

ピルを服用するきっかけは頑固な顎のニキビに悩まされて行った皮膚科での紹介でした。

私は二十歳を超えたころから顎や口まわりにニキビができだしました。

それは小さなものから大きなものまで様々で、ときには真っ赤に腫れ、一センチくらいの大きさに膨らも程のひどいものもできるようになりました。

そのニキビは決まって生理の二週間前ほどに出来、生理が過ぎると自然に治って行きました。

しかも、大体同じところに出来、その間は顔がほてって脂っぽくなりました。

そのことを皮膚科の先生に相談したところ、ホルモンバランスの乱れが原因だと教えてくれました。

ニキビ用の塗り薬などではなくて、ピルを服用することで改善するかもしれないといわれ、早速、婦人科に相談に行きました。

婦人科の先生に相談したところ、ニキビの改善目的でピルを服用する人も時々いると言っていました。

私は特に疑いもなくニキビが治るならと服用しようと思いましたが当時付き合っていた彼氏が、そんなもの飲んだら将来妊娠しにくくなるのではないかと反対してきました。

そこで不安になり先生に確認したところ、ピルの服用はそういった心配はなく安全なものであると説明してくれました。

彼氏はあまり納得していませんでしたが、とりあえず三カ月、ピルを飲んでみることにしました。

私はマーべロンというピルを処方してもらいました。

錠剤自体は極小さくて飲みやすかったのですが、なんせ毎日決まった時間に飲むということが忘れっぽい私には大変でした。

毎日のむことがめんどくさく、大変でしたが二、三ヶ月目ぐらい経った時に大きく膨らんだニキビができないことに気付きました。

そして脂っぽかった肌もどことなくさらっとしてきました。

ピルのニキビ改善効果は抜群で調子が良かったのですが、これをずっと続けるのかと思うと気が重く、いつの間にかやめてしまいました。

でも、ピルのニキビ改善効果は抜群だったので、勝負の時はまた、ピルを服用したいなと思います。

もし、この記事を読んでいる方の中で、ニキビに悩まれている方がいたら、婦人科の先生に相談してみるのもいいかと思います。

(静岡県  猫うさぎさん)




多のう胞性卵巣と生理不順の治療のため、低用量ピルを約7年間服用しています。

多のう胞性卵巣と生理不順の治療のため、医師に勧められて低用量ピルを約7年間服用しています。

当初はトリキュラーを服用していましたが、引っ越しで病院が変わってからヤーズになりました。

(一度、ヤーズからルナベルに薬を変えてみたほうがいいかもしれないとのことで変更したこともありますが、ルナベルはニキビがたくさん出てきてしまい、自分には合いませんでした。)

私の場合は、排卵をきちんとできていない卵巣とのことなので、ピルを飲んで生理を定期的に起こすことが将来妊娠したくなった場合に重要だそうです。

生理不順をほおっておくと、不妊の原因となったり、ひどいときは閉経することもあるそうです。

ピルを服用しはじめた2か月ほどは、少し吐き気があったように思いますが、それ以外は特に副作用らしきものは出ませんでした。

太ったりすることもなかったように思います。

それまではホルモンバランスが悪いせいで、ニキビがひどく何をしても治らなかったのですが、ピルを服用してからはお肌がつるっつるになってめったにニキビが出なくなったのがとても嬉しかったです。

生理痛もひどかったのがほとんどなくなりました。

出血量も減ったのでナプキンから漏れることがなくなり、あわてることがなくなりました。

生理不順の人はピルを服用することで生理周期が整い、また排卵を抑えるので子宮への負担も減らせるそうです。

そのおかげか、毎年子宮がん検診と内診をしますが、特に問題ないきれいな子宮だと医師からいわれました。

ピルはお金がかかるイメージですが、ヤーズは保険診療で出してもらえる薬なので、毎月の負担額は約2,500円くらいです。

避妊の効果もあることを考えれば、そんなに高くはないかなと思っています。

ホルモンバランスが悪いことに悩む方には、いろいろなメリットがあると思います。

(富山県 みっちーさん)

生理が重いので低用量ピルアンジュ28を服用しています。

アンジュ28

毎月一度訪れる、女の子の日。

間際からの体調不良から始まり、痛みは経血量の多さに悩まされていた時、低用量ピルについて知りました。

早速、産婦人科の受診しました。

そして、生理を和らげるための低用量ピルを処方してもらいました。

何種類かある中から「アンジェ28」が処方されました。

医師の指示通りに服用スタート。

こちらのピルは3相性、そして同じアンジェでも「アンジェ21」と2種類あるようです。

毎日飲まなければならないピル、一番の心配は飲み忘れ。

「アンジェ21」は21日間服用したら、7日間休薬期間があるので、次にまた飲み始めるのを忘れてしまう人も多く、なかなかピルの効果を発揮できない場合がある、ということです。

それを防止するために「アンジェ28」はプラセボ錠(偽薬)も含まれているので、飲み忘れを軽減できるということだそうです。

生理日1日目から「1」と書いてある錠剤を飲み始め、「28」まで飲み終わったら、次のヒートの「1」からまた飲み始めるという、服用方法なのでそれほど負担にならずに続けられています。

飲み始めの副作用が出やすいとも聞いていましたので、少し不安な気持ちもありましたが、1日1回の服用を忘れずに飲み始めました。

つわりのような症状が副作用に出やすいと聞いていたのですが、私の場合、全くそのような症状もなく、問題ありませんでした。

そして、肝心のアンジュの効果ですが、本当に生理が軽くなり、生理痛ももちろんなくなりました。

経血の量が驚くほどに減り、生理用ナプキンの使用サイズが全く変わりました。

「ピル」と聞くと、避妊のため、という目的で飲まれる薬と思われがちですが、生理痛や経血量で悩んでる方、仕事中になかなかトイレに行けずに憂鬱な方に是非お勧めしたいお薬です。

そして「ピル」を飲んだら、1年に1度は必ず乳がん検診には行くように、といわれています。

つい面倒になって行かずに終わってしまうこともありそうですが、それから私は毎年必ず乳がん検診も行くようにしています。

(栃木県  けいこさん)

>>アンジュ28の購入はこちら




ファボワール28が通販で購入できます。

低用量ピルファボワールが通販で購入することができます。
購入サイトはファミリーファーマシーグローバルというサイトです。

商品名: ファボワール錠28 28錠
販売価格:3,290円
在庫場所: シンガポール1
製造元: 富士製薬工業 株式会社
販売元: 富士製薬工業 株式会社
ファボワールの特徴:低用量(一相性)ピル
卵胞の発育を抑えて排卵を抑制します。また、子宮内膜の肥厚を抑制することによる着床阻害作用や子宮頸管粘液の性状を変化させることによる精子通過阻害作用によって妊娠を防ぎます。
通常、避妊の目的で用いられます。

>>ファボワールの通販サイトはこちら




ファボワール28を生理と気持ちよく付き合うために服用しています。

わたしが低用量ピルを服用するきっかけは生理前症候群の一つである下腹部痛がとても酷かったからです。

生理が始まってから記録として付けていた生理日はいつもバラバラで定まりがなく、日数も長かったり短かったりと不安定でした。

量も多い日ばかりで大きめのサイズのナイト用ナプキンでも安心できませんでした。

生理中の下腹部痛や頭痛、食欲減退、軽度のうつ状態などもあり、内科で処方された痛み止めを服用して、なんとか痛みを和らげていたのですが、それでも生理が来るたびに不安に駆られていました。

生理前症候群として下腹部痛があったのですが、それが最近になり、とても酷くなりました。

周期的にそろそろだろうと思っていた前日頃、下腹部に走った激痛からすぐに痛み止めを服用したのですがそれから一時間近くもトイレに籠ることになってしまいました。

極度の痛みから貧血気味になり、口の中は乾いて、冷汗は止まらず、一体どうなってしまうのだろうという恐怖は今でも覚えています。

閉経までにはまだ程遠く、これから先もこのようなことがあってはならないと恥ずかしい気持ちを堪えて婦人科を受診しました。

色々と検査をして、医師に低用量ピルを服用したい旨を伝えました。

わたしが処方してもらった低用量ピルはファボワール28です。

一日一錠、自分で決めた時間に飲むことや飲み忘れはしないようにということなどの説明を受けました。

初めての場合は吐き気やつわりに似た副作用の症状が出るとも言われました。

内科で胃薬を処方してもらっていたので特に気になった症状はありませんし、今現在もワボワール28を飲み続けていますが半年以上は特に困ったことはありません。

診察料と薬代を合わせて三千円ほどです。

ファボワール28を服用し始めてからは酷い生理前症候群はありませんし、生理周期も安定し、量も少なくてすみ、日数も大方決まるようになり、良いことばかりです。

食欲も生理前と後で極端に落ちたりすることはないので内科的な症状も抑えられていると思います。

ただ、一度だけ勘違いから飲み忘れてしまった日があったので、その時は何とかなりましたが、これからはしっかりと確認し、飲み忘れ防止に努めたいと思っています。

(長崎県 スノー・ライトさん)

>>ファボワール28の通販サイトはこちら




避妊薬も海外からの通販が断然お得です。

20代前半の頃から避妊用にピルを服用してきました。

数か月分まとめて病院で処方してもらい、シートがなくなるたびにまた通院していたのですが、あるとき通販でも購入できることを知り恐る恐る購入してみました。

海外からの発送ということもあり、質にも取引にも不安があったのですが、迅速な対応で何の問題もありませんでした。

最初から何の診断も受けずにいきなり通販で購入、服用するのは危険だと思いますが、お医者さんからの診断を受け、継続してピルを服用してきた人でしたら途中で通販に切り替えても特に問題はないのかなと思います。

むしろ今までなんで律儀に病院で処方してもらっていたのだろう、と損した気持ちになってしまいました(笑)

30代になった今はピルを卒業して、通販では今度は排卵検査薬や妊娠検査薬を購入するようになりましたが、こちらも海外製ですが薬局などで購入するより桁違いに安くて助かります。

中でも排卵検査薬は薬局で購入するときもなぜか薬剤師さんに相談しなきゃいけないようなので…。

今はネットで海外製品を取り寄せるのも簡単で、非常に便利だなぁとありがたく思います。

ピルを長く服用していたので(ましてや途中からは通販で購入したものを服用していたので)、いざ妊娠したい、というときにほのかな心配も無いわけではなかったのですが、無事に妊娠もできてほっとしています。

私は避妊目的でしたが、生理不順や子宮などの疾患のために排卵抑制をする目的で服用される方はそれこそ長い期間ピルとお付き合いすることになるのだと思いますし、通販を利用しない手はないと思います。

(神奈川県 ななさん)




アフターピルが安い通販サイトを調べてみました。

アフターピルが安い通販サイトを調べてみました。

アフターピルは別名、モーニングアフターピル、モーニングピル、緊急避妊ピル、緊急ピル、事後ピル、緊急避妊薬と言われています。

通販で購入する場合、海外からの発送になるので、注文から到着まで、5日から10日ぐらいかかります。

ファミリーファーマシーグローバルはEMSで注文することができます。がそれでも3日~5日ぐらいかかります。

避妊が失敗してから注文した場合、手遅れになる可能性が大きいので、そんな場合は、病院に行って相談しましょう。

値段が高いものではないので、万が一のために常備薬として持っていてもいいかもしれません。

1、オオサカ堂
・ノルレボジェネリック(マドンナ)

 1シート(2錠)703円(送料込み)
ノルレボジェネリック(マドンナ)の購入はこちら

・ノルレボジェネリック(アイピル) 妊娠検査薬付き

 1シート(2錠) 1,151円 (送料込み)
ノルレボジェネリック(アイピル)の購入はこちら

・ノルレボ

 1シート (2錠)2,162円(送料込み)
ノルレボの購入はこちら





2、ファミリーファーマシーグローバル
・プラノバール(中用量ピル)

 1シート 3,110円(送料込み)
プラノバールの購入はこちら

※プラノバールの飲み方
 避妊に失敗した場合、72時間以内に2錠のんで、更に12時間後に2錠飲んでください。

・ノルレボ

 1シート 15,210円(送料込み)
ノルレボの購入はこちら




通販でトリキュラーを購入して、生理周期をずらしました。

勤め先の社員旅行が海外という事で、とてもわくわくしていました。

しかし社員旅行と丁度私の生理時期がかぶってしまう事が判り、時期をずらしたいと思ったのです。

ずらすにはピルしかないと思いましたが、婦人科へは行った事がなく、どうしようかと悩んでいました。

診察してもらうのも勇気がいるし、と思っていると、通販でもピルを買える事を知ったのです。

早速ネットで検索して、そこでトリキュラーがいいと知りました。

トリキュラーを買ったのはオオサカ堂という通販サイトです。

初めての利用ですし、海外から取り寄せするらしいので、本当に届くのか不安もありました。

また、膨大な値段を請求されないか、個人情報は、偽物だったらどうしよう等、心配事は沢山あったのです。

しかし注文方法はとても簡単で、他の通販サイトで買い物するのと何ら違いはありませんでした。

送料無料ですし、何より調べてみると病院で処方されるよりも安い値段で買えます。

注文して5日目に到着して、金額もそれ以上請求されませんでしたし、中身も大丈夫でした。

早速飲んでみると、副作用の胸の張った感覚はあったものの、それ以外の胃痛や頭痛、腹痛はなかったです。

どうしても不正出血が1度だけありました。

しかし商品はきちんとした物なので、ちゃんと飲んでいれば効果は感じられます。

しっかり生理時期をずらす事が出来ましたし、服用を止めた場合は7日以内に生理がありました。

生理中は痛みが軽減され、生理前のPMSも緩和されたので、成分は信用していいと思いました。

(大阪府 てっちゃんさn)

>>トリキュラーの購入はこちら




低用量ピルルナベルを飲んでいていいこと・悪いこと

私は子宮内膜症と診断されて以来3年ほど低用量ピルのルナベルを飲み続けています。

ルナベル

最初は薬を飲み続けるということに抵抗がありましたが、飲んでみるといいことがいくつかありました。

まずは生理痛がほとんど無くなり、量も少なくなったことです。

女性にとって生理というものは憂鬱なものだと思うのですが、ピルのお陰で生理がそれほど嫌ではなくなりました。

また生理の周期がはっきりと分かっているので、予定を組みやすくなりました。

旅行に行くときは半年前だとしても生理でないときを選んで日程を組めるので、計画が立てやすくとてもいいです。

また私はこれから更年期になるであろう年齢なのですが、更年期になる前にピルを飲んでいると、更年期の症状が比較的出にくいと聞きました。

更年期で大変な思いをする女性も多いと聞くので、その点はピルを飲んでいることで大きい症状が出ないのならいいなと思いました。

ですがやはりいいことだけではありません。

私が飲んでいるルナベルはジェネリック薬品がまだ出ていないため、薬代が高いんです。

もう少し安くなればいいなと思っています。

またうっかり飲み忘れてしまうと、不正出血をすることがあります。

毎日忘れずに飲み続けなくてはいけないということも大変だなと思うことが多々あります。

いいことも悪いこともありますが、低用量ピルのお陰で子宮内膜症の症状が抑えられていることは事実なので、これからも上手に付き合っていきたいと思っています。

(千葉県 おくりんさん)




ピルで生理痛から解放され快適な生活を送れました

今は飲んでいませんが、過去に3年ほど低用量ピルを服用していた経験があります。

服用し始めたきっかけは、排卵期になるとおりものにどうしても経血っぽいものが混じるようになり、何かの病気かと思って思い切って婦人科を受診したことでした。

その時に先生から低用量ビルの服用を勧められました。

その当時の私の知識といえば、「避妊が出来る」という程度でしたが、排卵期のおりものに経血が混じることもなくなるといわれたので、試しに飲んでみようかな程度の軽い気持ちで飲み始めました。

けれども、ネットで調べてみると副作用が起こる場合があるとあったので、怖いなと思いましたが、私は副作用が起こらず何も変わらずでした。

ただ飲み始めて真っ先に感じたのが、毎月とにかく痛くて痛くてしょうがなかった生理痛からの解放でした。

それまでは生理が始まると夏場でもホッカイロが手放せなかったのが、ホッカイロが必要なくなり快適になりました。

そして経血量も減って、生理期間も短くなったおかげでナプキンでかぶれることもなくなりました。

なにより生理がいつから始まるか予定がつくので、旅行の予定が組みやすかったというのが、私にとっては大きなメリットでした。

また機会があれば、低用量ピルのお世話になりたいと思っています。

(青森県 こまこさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ