「アンジュ28通販」タグの記事一覧

生理が重いので低用量ピルアンジュ28を服用しています。

アンジュ28

毎月一度訪れる、女の子の日。

間際からの体調不良から始まり、痛みは経血量の多さに悩まされていた時、低用量ピルについて知りました。

早速、産婦人科の受診しました。

そして、生理を和らげるための低用量ピルを処方してもらいました。

何種類かある中から「アンジェ28」が処方されました。

医師の指示通りに服用スタート。

こちらのピルは3相性、そして同じアンジェでも「アンジェ21」と2種類あるようです。

毎日飲まなければならないピル、一番の心配は飲み忘れ。

「アンジェ21」は21日間服用したら、7日間休薬期間があるので、次にまた飲み始めるのを忘れてしまう人も多く、なかなかピルの効果を発揮できない場合がある、ということです。

それを防止するために「アンジェ28」はプラセボ錠(偽薬)も含まれているので、飲み忘れを軽減できるということだそうです。

生理日1日目から「1」と書いてある錠剤を飲み始め、「28」まで飲み終わったら、次のヒートの「1」からまた飲み始めるという、服用方法なのでそれほど負担にならずに続けられています。

飲み始めの副作用が出やすいとも聞いていましたので、少し不安な気持ちもありましたが、1日1回の服用を忘れずに飲み始めました。

つわりのような症状が副作用に出やすいと聞いていたのですが、私の場合、全くそのような症状もなく、問題ありませんでした。

そして、肝心のアンジュの効果ですが、本当に生理が軽くなり、生理痛ももちろんなくなりました。

経血の量が驚くほどに減り、生理用ナプキンの使用サイズが全く変わりました。

「ピル」と聞くと、避妊のため、という目的で飲まれる薬と思われがちですが、生理痛や経血量で悩んでる方、仕事中になかなかトイレに行けずに憂鬱な方に是非お勧めしたいお薬です。

そして「ピル」を飲んだら、1年に1度は必ず乳がん検診には行くように、といわれています。

つい面倒になって行かずに終わってしまうこともありそうですが、それから私は毎年必ず乳がん検診も行くようにしています。

(栃木県  けいこさん)

>>アンジュ28の購入はこちら




サブコンテンツ

このページの先頭へ