「pmsピル」タグの記事一覧

通販でトリキュラーを購入して、生理周期をずらしました。

勤め先の社員旅行が海外という事で、とてもわくわくしていました。

しかし社員旅行と丁度私の生理時期がかぶってしまう事が判り、時期をずらしたいと思ったのです。

ずらすにはピルしかないと思いましたが、婦人科へは行った事がなく、どうしようかと悩んでいました。

診察してもらうのも勇気がいるし、と思っていると、通販でもピルを買える事を知ったのです。

早速ネットで検索して、そこでトリキュラーがいいと知りました。

トリキュラーを買ったのはオオサカ堂という通販サイトです。

初めての利用ですし、海外から取り寄せするらしいので、本当に届くのか不安もありました。

また、膨大な値段を請求されないか、個人情報は、偽物だったらどうしよう等、心配事は沢山あったのです。

しかし注文方法はとても簡単で、他の通販サイトで買い物するのと何ら違いはありませんでした。

送料無料ですし、何より調べてみると病院で処方されるよりも安い値段で買えます。

注文して5日目に到着して、金額もそれ以上請求されませんでしたし、中身も大丈夫でした。

早速飲んでみると、副作用の胸の張った感覚はあったものの、それ以外の胃痛や頭痛、腹痛はなかったです。

どうしても不正出血が1度だけありました。

しかし商品はきちんとした物なので、ちゃんと飲んでいれば効果は感じられます。

しっかり生理時期をずらす事が出来ましたし、服用を止めた場合は7日以内に生理がありました。

生理中は痛みが軽減され、生理前のPMSも緩和されたので、成分は信用していいと思いました。

(大阪府 てっちゃんさn)

>>トリキュラーの購入はこちら




オーソMでニキビと浮腫みがなくなりました。

私はPMSが酷く、生理1週間前になると小さな出来事でもイライラしたり、悲しくなって泣いてしまいます。

胃のムカつきや便秘、体のだる重さもあって低用量ピルを処方してもらう事になりました。

処方してもらったのはオーソMという名前のピルです。

このオーソMにはNETというホルモンが入っているそうです。

NETは男性ホルモンの作用が低いので、その為情緒を安定させてくれる効果があるのだと医師から聞かされました。
子宮内膜の発育を抑える効果もあるようなので、月経量も減るとの事でした。

低用量といっても体に害はないのか、と最初は不安でした。

でもオーソMを飲んでいると、確かに気持ちが落ち着いていたのです。

今までは生理前は本当に辛くて、人と会うのも嫌でした。

顔もニキビだらけになりますし、おまけに浮腫みも酷かったのです。

月経量も多い方だったので、生理が終るまで気持ちが沈んでいました。

しかしオーソMは、イライラも悲しい気持ちもなくしてくれて、月経量も減るので日常生活を送りやすくなります。

ニキビも出来にくくなり、浮腫みもないのです。

正かピル一つでここまで体調が変わるとは思いませんでした。

生理痛も全然ないですし、痩せたとか太ったという事もありません。

ピルの中には、どうしても不正出血してしまうものもあるようです。

でも私の場合、オーソMを飲んでも不正出血はありませんでした。

PMSを抑えたい、月経量を少なくしたいという女性には、是非オーソMをお勧めします。

医院によっては希望しても処方してもらえない所もあるので要注意です。

(大阪府・ミクさん)




避妊薬のマーべロン28を避妊のために飲んでいます。

私はマーべロン28という低用量ピルを飲んでいます。

私は18歳のころからピルを飲み始めていて、そのピルは婦人科を受診してもらっています。

ピルには避妊薬として知られていることが多いです。

私も最初は避妊が目的として飲むようになりました。

でもピルにはいろいろなメリットもあって、私はピルを飲むようになって精神的にも安定しました。

私は生理不順だったのですが、ピルを飲むことでだいたいいつ頃生理がくるというのもわかって、それがストレスにならなくなりました。

それにピルを飲んでいれば、PMSにもなりにくいということがあったので、ピルをずっと飲むことに決めました。

最初はピルを飲むことに抵抗もありましたが、今では毎日飲むことが当たり前の生活になっています。

将来子どもが欲しくなったらピルの服用を辞めればいいとのことだったので、結婚して子どもが欲しいと思うようになるまでは飲んでおこうと思っています。

マーべロンには21日間のものと、28日間のものがあります。

私は飲み忘れがないように28日間毎日飲むタイプのものを選びました。

マーべロンを飲んでいても特に副作用は見られないので、良かったと思いました。

中にはピルを飲んで副作用に悩む人もいるそうです。

頭痛があったり、吐き気に襲われることもあるとのことですが、副作用があったら辛いんだろうなぁと思います。

私の友達でもピルを飲んでいる友達はたくさんいます。

それだけピルは身近なものになりましたし、信頼性もある避妊薬なんだなぁと思いました。

(茨城県、ゆきこさん)




私の生理痛緩和対策

 私は、「生理痛」というと、下腹部痛やちょっとした頭痛程度なので、「寝込まなければならない」ほど酷くて悩んでいる方たちのアドバイスにはならないかもしれませんが、自分の体験を書いてみようと思います。

まず、下腹部痛などは、我慢せずに鎮痛剤を飲みます。

私は、「セデス」が良く効きます。

メンタル系に(酷く落ち込む)きてしまう場合は、内科で「お守り」的に処方して頂いている軽い安定剤を飲むこともあります。

これは、PMS対策でもありますが・・・。

下腹部痛に関しては、寒い季節であれば、小さなカイロをお腹に貼ると、楽になったりします。

30代のまだ元気だった頃は、「生理が来てしまえば、あとは経血をどんどん出したほうが楽になる」と思って、自転車でがんがん走ったりした事もあります。

しかし・・・、この方法は根拠の出どころも忘れてしまったし、医学的に間違っているかもしれないのでお勧めは出来ません。

大豆イソフラボンが、イライラなどに効くというので、紙パックの「豆乳」を買って飲んでみたこともありました。

飲料としては、鉄分も失われる時期だから、と思い「100パーセント・プラムジュース」も生理中に飲んだりします。

「生理痛」といっても、年代によって症状も違ってくるようです。

私は、40代に入ってから、「月経後」のほうが辛いです。

軽い吐き気など。

理由あって、私は3年くらい前からベジタリアンなのですが、肉食を止めてから「生理痛」の痛みは軽くなりました。

「生理は軽いお産」だと言われる位なので、出来れば 安静を心掛けて自分を労ってあげるのが大切かと思います。

(秋田県 みかんさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ