ピルが安い通販サイトを調べてみました。

ピルを安く通販で購入したいと思いませんか。

毎月、病院でピル1シートに3000円払うのは大変ではありませんか。

ピルは薬局やドラッグストアーで市販で入手することはできませんが、海外からの通販(個人輸入)サイトで安く購入することができます。

私が調べた中ではオオサカ堂という通販サイトが一番安い値段で売っていました。
(値段は為替などで変動しますので、公式サイトで最新の価格をご確認ください)



1、オオサカ堂
・トリキュラーED(飲み忘れ防止のプラセボ(偽薬)付き28錠タイプ)

 1シート 772円(送料込み)
 6シート 2268円(送料込み) 1シートあたり約378円
 トリキュラーEDの購入はこちら

・マーベロン28
  
1シート 849円(送料込み)
6シート 2,669円(送料込み) 1シートあたり約445円 
マーベロン28の購入はこちら

・ヤスミン

1シート 1,670円(送料込み)
6シート 6,512円(送料込み) 1シートあたり約1,085円
ヤスミンの購入はこちら

       >>オオサカ堂の公式サイトはこちら



2、ベストケンコー
まとめて買うと安いです。
・トリキュラー  
トリキュラー個人輸入代行
 1シート 2,980円(送料込み) 
 12シート 6,580円(送料込み) 1シートあたり約548円
 トリキュラーの購入はこちら

・ノベロン(マーベロンジェネリック)
 1シート 3,480円(送料込み) 
 12シート 12,480円(送料込み) 1シートあたり 約1,040円
ノベロン(マーベロンジェネリック)の購入はこちら

・ヤスミン   
 1シート 4580円(送料込み)
 12シート 26880円(送料込み) 1シートあたり 2240円
ヤスミンの購入はこちら



3、ファミリーファーマシーグローバル(旧ファミリー薬局シンガポール)(日本製)
ファミリーファーマシーグローバールは日本製のピルを通販で購入できます。
値段はその分高くなりますが、日本製を通販で購入したいという方にはおすすめです。
支払い方法:クレジットカード、銀行振り込み
送料:無料
到着までの時間:約5日~11日(関税などによって変化します。)

・トリキュラー28

 1シート 2810円(送料込み)
トリキュラー28の購入はこちら

・トリキュラー21

 1シート 2810円(送料込み)
トリキュラー21の購入はこちら

・マーベロン28

 1シート 3,290円(送料込み)
マーベロン28の購入はこちら

・マーベロン21

 1シート 3,290円(送料込み)
マーベロン21の購入はこちら

・アンジュ28

 1シート 3,290円(送料込み)
アンジュ28の購入はこちら

・アンジュ21

 1シート 3,290円(送料込み)
アンジュ21の購入はこちら

・オーソM21

 1シート 3,290円(送料込み)
オーソM21の購入はこちら

・ファボワール28

 1シート 3,290円(送料込み)
ファボワール28の購入はこちら

・ファボワール21

 1シート 3,290円(送料込み)
ファボワール21の購入はこちら

・ヤーズ

 1シート 13,540円(送料込み)
ヤーズの購入はこちら

・プラノバール(中用量ピル)

 1シート 3,110円(送料込み)
プラノバールの購入はこちら

・ルナベル(現在は取り扱いしていないようです。)

       >>ファミリーファーマシーグローバル(旧三牧ファミリー薬局シンガポール)の公式サイトはこちら




ピルを通販で買っている方の体験談の紹介

私は26歳女性です。

20歳の時に思わぬ妊娠をしてしまいました。

その当時の彼氏は子供が出来たことだし結婚しようと歓迎してくれましたが私は子供を産む気がありませんでした。

10万くらいあれば子供をサッとおろせるだろうと安易に考えて産婦人科に行くと12周が過ぎているので中期中絶の方法でおろすということになり、普通の分娩代金がかかってしまうという事で中絶に50万円近くかかってしまいまいした。

お腹も痛めて自分にとってとても大きな痛手になりました。

その彼氏とも別れて新しい彼氏ができましたが、まだ仕事を頑張りたい私には結婚も妊娠もまだ先のことにしたかったので避妊をしっかりしないといけないと心に誓いました。

確実な避妊方法としてピルを処方してもらおうということでレディースクリニックに通うことになり、トリキュラーを処方してもらいました。

ですがクリニックからは子宮頸がん検診も半年に一度受けるように言われ、避妊をした上で更にピルで絶対に妊娠をしないようにしていた私は子宮頸がん検診は面倒に感じてレディースクリニックに通わなくてもピルを手に入れたいと思いネットで色々検索していると、私が服用しているトリキュラーがネット通販で手に入れれるという事で迷わずに購入してみました。

病院に行く手間も省け診察料もかからずに、ガン検診も受けずに済むのでそれから今に至るまでずっとネット通販でピル(トリキュラー)を手に入れてます。

これはピル代金の節約になるし、ガン検診は無料クーポン配布があったのでそこで済ます事ができました。

これからもクリニックにお世話になる事なくネット通販でお得にピルを購入して行こうと思っています。

(兵庫県神戸市 なおこさん)




>>トリキュラーをこちらから買っています。




ピルを通販で購入するメリットは価格が安いことです。

私は避妊のためにピルを服用しています。

ピルの服用のルールとして毎日欠かさず飲まなくてはならないので、定期的にクリニックに行ってピルを処方してもらっていました。

しかし長期的に服用していると、都合によってなかなかクリニックに行けない事もあります。

ピルの服用が途切れてしまうと効果がなくなってしまうので、ピルを切らすことなく常備しておく必要があります。

私は忙しくてなかなかクリニックに行けない旨を病院に伝えたのですが、一度に処方できるピルの量が決まっているからいつもより多めに処方することは出来ないと言われてしまいました。

そう言われてもピルを飲まない訳にはいかないので、私はどうすれば良いか悩みました。

そしてもう1つ費用の面でも悩んでいることがありました。

病院で処方してもらうと、1シートの値段が3000円ぐらいになります。

そんなに高いものではないですが、少しでもピルの値段が安くならないかと思い、私は海外のピルについて調べてみました。

海外にはまだ日本では承認されていないピルが沢山あります。

有名なピルのジェネリック医薬品もあり、それらはとてもリーズナブルなのです。

しかし海外でしか販売されていないので、それを通販で購入したい場合は個人輸入をしなくてはなりません。

個人輸入というと難しいと思ってしまいますが、個人輸入の代行サイトというものを利用すれば、国内の通販を利用する感覚で個人輸入をすることが出来ます。

ネットで調べれば沢山の個人輸入代行サイトがあることが分かります。

出来るだけクチコミ評価の高い代行サイトを利用することが、トラブルに巻き込まれないためにも大切です。

私は何度もピルを個人輸入していますが、信頼性の高い代行サイトを利用しているため、今まで一度もトラブルに巻き込まれたことはありません。

海外のピルはとても安いのが魅力なのですが、それを購入するためにほとんどの場合、処方箋や医師の診断書がいらないことも嬉しいです。

また送料が無料の場合が多いので、ピルの代金だけで購入することが出来ます。

今までクリニックで処方してもらっていた私は、以前かかっていた費用と比べ大幅に安くなったことにとても驚きました。

それと同時にもっと早くから個人輸入をしていれば良かったと思ったのです。

私が利用している代行サイトでは、料金の支払い方がいくつかあり自分で選ぶことが出来ます。

私のが使っているところは銀行振り込みやクレジットカードで支払うことができます。

私はいつも銀行振込みで支払い、支払いが確認出来たらすぐに発送してくれます。

海外からの発送なのに1週間ちょっとで届くので、安くて便利でこれからもずっと利用していきたいです。

ピルの値段を少しでも安くしたい方にはピルを個人輸入代行サイトで購入することをおすすめします。

(神奈川県 エッセンスさん)

>>おすすめの個人輸入代行サイトとピルの値段のまとめはこちら




ピルを通販で問題なく購入しています。

ピルが欲しいと思っても、婦人科へ行って処方してもらいにくく感じます。

困っていた時に「オオサカ堂」さんを友達に教えてもらいました。

オオサカ堂はピルを手ごろな値段で薬が買えるサイトだそうです。

もちろん私の欲しいとするピルも色々な種類を販売しているようで、さっそくサイトを訪問してみることにしました。

薬に対しての注意事項などが詳しく書かれていて分かりやすいし、実際に服用した方々のレビューがたくさん書かれているので、効果や副作用の生の声が聞けるところに安心感を覚えました。

人気があるというマーベロンを購入してみることにします。

初めは一つでいいかな?と思っていたはいたけれど、たくさん買えば買うほど割引率も大きいようです。

ネットでは、婦人科でピルを処方してもらうとひと月3000円くらいかかるという事を目にしていたけれど、オオサカ堂では6箱(6か月分)まとめて買うとひと月わずか500円ほどで済むようです。

それに魅かれてまとめて買っている人が多いようで、私もまとめて6箱買うことに決めました。

銀行口座からの振り込みなので、ネットで送金できるのが楽に感じます。

1週間から10日ほどで届くことのことでしたが、1週間ほどで郵便局員さんが書留で届けてくださいました。

海外からの発送ですが、梱包も丁寧でした。

副作用もなく、薬の効果も十分なのでかなり長期間のお世話になっています。

残りひと箱くらいになったところでまた6箱まとめての注文をしています。

ピルを飲むことで避妊効果はもちろん、肌もきれいになったり不規則だった生理も28日周期になったりと良いことが多いので、この先もずっとネットで注文して飲み続けるつもりです。

(東京都杉並区 U.Mさん)




避妊薬も海外からの通販が断然お得です。

20代前半の頃から避妊用にピルを服用してきました。

数か月分まとめて病院で処方してもらい、シートがなくなるたびにまた通院していたのですが、あるとき通販でも購入できることを知り恐る恐る購入してみました。

海外からの発送ということもあり、質にも取引にも不安があったのですが、迅速な対応で何の問題もありませんでした。

最初から何の診断も受けずにいきなり通販で購入、服用するのは危険だと思いますが、お医者さんからの診断を受け、継続してピルを服用してきた人でしたら途中で通販に切り替えても特に問題はないのかなと思います。

むしろ今までなんで律儀に病院で処方してもらっていたのだろう、と損した気持ちになってしまいました(笑)

30代になった今はピルを卒業して、通販では今度は排卵検査薬や妊娠検査薬を購入するようになりましたが、こちらも海外製ですが薬局などで購入するより桁違いに安くて助かります。

中でも排卵検査薬は薬局で購入するときもなぜか薬剤師さんに相談しなきゃいけないようなので…。

今はネットで海外製品を取り寄せるのも簡単で、非常に便利だなぁとありがたく思います。

ピルを長く服用していたので(ましてや途中からは通販で購入したものを服用していたので)、いざ妊娠したい、というときにほのかな心配も無いわけではなかったのですが、無事に妊娠もできてほっとしています。

私は避妊目的でしたが、生理不順や子宮などの疾患のために排卵抑制をする目的で服用される方はそれこそ長い期間ピルとお付き合いすることになるのだと思いますし、通販を利用しない手はないと思います。

(神奈川県 ななさん)




通販でトリキュラーを購入して、生理周期をずらしました。

勤め先の社員旅行が海外という事で、とてもわくわくしていました。

しかし社員旅行と丁度私の生理時期がかぶってしまう事が判り、時期をずらしたいと思ったのです。

ずらすにはピルしかないと思いましたが、婦人科へは行った事がなく、どうしようかと悩んでいました。

診察してもらうのも勇気がいるし、と思っていると、通販でもピルを買える事を知ったのです。

早速ネットで検索して、そこでトリキュラーがいいと知りました。

トリキュラーを買ったのはオオサカ堂という通販サイトです。

初めての利用ですし、海外から取り寄せするらしいので、本当に届くのか不安もありました。

また、膨大な値段を請求されないか、個人情報は、偽物だったらどうしよう等、心配事は沢山あったのです。

しかし注文方法はとても簡単で、他の通販サイトで買い物するのと何ら違いはありませんでした。

送料無料ですし、何より調べてみると病院で処方されるよりも安い値段で買えます。

注文して5日目に到着して、金額もそれ以上請求されませんでしたし、中身も大丈夫でした。

早速飲んでみると、副作用の胸の張った感覚はあったものの、それ以外の胃痛や頭痛、腹痛はなかったです。

どうしても不正出血が1度だけありました。

しかし商品はきちんとした物なので、ちゃんと飲んでいれば効果は感じられます。

しっかり生理時期をずらす事が出来ましたし、服用を止めた場合は7日以内に生理がありました。

生理中は痛みが軽減され、生理前のPMSも緩和されたので、成分は信用していいと思いました。

(大阪府 てっちゃんさn)

>>トリキュラーの購入はこちら




メリアンED(メリアン28錠プラセボ入り)を通販で購入したい方におすすめサイト

メリアンED(メリアン28錠)は薬局やドラッグストアでは販売していません。楽天やアマゾンのような通販サイトでも販売していません。

メリアンED(メリアン28錠)が購入できるのは海外の個人輸入代行サイトです。

わたしがおすすめの個人輸入代行サイトはオオサカ堂です。

商品名:メリアンED(MelianeED) 【1箱28錠】
内容量:1箱28錠(プラセボ入り)
発送方法:国際書留郵便
発送場所:シンガポール
販売価格:1箱 1,383円 ($12.50)
     3箱 2,799円 ($25.30)
※価格は為替で変化しますので、最新価格は販売サイトでご確認ください。

>>メリアンED(28錠プラセボ入り)の通販サイトはこちら




セラゼッタを通販で購入したい方におすすめのサイト

セラゼッタはミニピルです。

セラゼッタは薬局やドラッグストアでは販売しておりません。楽天やアマゾンの通販サイトでも販売していません。

販売しているのは個人輸入代行サイトです。

わたしがおすすめの個人輸入代行サイトはオオサカ堂です。


商品名:セラゼッタ(Cerazetta) 【1箱28錠】
内容量:1箱28錠
発送方法:国際書留郵便
発送場所:香港発送
販売価格:1箱 1,803円 ($16.30)
     2箱 2,854円 ($25.80)
     3箱 3,806円 ($34.40)
     6箱 6,671円 ($60.30)
※販売価格は為替で変動します。最新の価格は販売サイトで確認してください。

>>セラゼッタの販売サイトはこちら




セラゼッタの口コミ

・副作用が少ないと思います。むくみが少なくなりました。

・生理前のイライラや生理痛が減りました。

・副作用のむくみや体重増加が少ないようです。

・喫煙習慣があるので、通常のピルだと無理と思い、ミニピルを服用しています。

・低用量ピルからミニピルに変えたら、生理の期間が長くなってしまいました。

・トリキュラーを服用していたら、偏頭痛が起こるようになったので、セラゼッタを服用することになりました。




オーソm21を通販で購入したい方におすすめの通販サイト

オーソm21は三相性の低用量ピルです。

オーソは市販されていません。そして通常通販では購入することはできません。

通販で購入できるのはファミリーファーマシーグローバルという国内の医薬品を個人輸入(逆輸入)してくれるサイトです。

商品名: オーソM-21錠 21錠×1シート
販売価格:3,290円(送料込)
発送元:シンガポール1
製造元:ヤンセンファーマ 株式会社
販売元:持田製薬 株式会社

>>オーソm21が購入できる通販サイトはこちら




ジネラを個人輸入で購入したい方におすすめの通販サイト

ジネラ28は、新しいタイプの黄体ホルモン製剤ゲストデン配合で、今までのピルと比べより低用量化されています。

ジネラは一相性ピルです。

1周期(21日間)服用する錠剤のホルモン含有量が一定なので、服用法は非常に簡単です。

このジネラを個人輸入で購入したい方におすすめのサイトはオオサカ堂です。

商品名:ジネラED(GyneraED) 【1箱28錠】
内容量:1箱28錠(プラセボ錠7錠含む)
発送方法:国際書留郵便
発送場所:シンガポール
値段:1箱 1,563円 ($14.00)
   3箱 2,847円 ($25.50)
値段は送料込の値段です。値段は為替で変動するので、最新の価格は販売サイトでご確認ください。
製造メーカー:Bayer

>>ジネラのおすすめの通販サイトはこちら

ジネラを服用してる方の口コミ

オオサカ堂のサイトより抜粋です。

・副作用が他のピルに比べて穏やかです。

・休薬期間中の生理がマーベロンと比べて軽いです。

・ヤスミンやダイアンではイライラしていたのが、ジネラに変えたら精神的におちつきました。

・他のピルと比べて生理痛が少ししか軽減されませんでした。

・他のピルと比べると値段が高めです。(国内で処方してもらうのと比べると安く入手できます。)

・副作用で体重が少し増えます。

・少し不正出血がありました。

・自分にあっているようです。




ダイアン35をニキビ治療のために個人輸入から通販で購入した体験談

この記事はダイアン35を個人輸入した体験談です。

わたしはひどい大人ニキビで、しばらく皮膚科に通院したけど、全く効果がありませんでした。

そこで、皮膚科の先生から婦人科を受診するようにと紹介され、ホルモンバランスの乱れが原因でニキビができているのだと判明しました。

ホルモンバランスを整えるためにピルを処方され、半年ほどでニキビは治まりました。

外出もままならならず、辛くて惨めな日々からやっと解放されたのです。

その後、海外に住むことになり、海外の病院で処方されたのが、ダイアン35というピルでした。

ダイアン35はわたしの身体に合っているのか、副作用もほとんどなく快適。

日本に帰国してからも、ダイアン35を処方してもらおうと病院に行くと、残念ながら取扱いしていないとのこと。

ダイアン35は日本では生産されておらず、一般的ではない医薬品のようです。

なので、ネットで検索して個人輸入という方法にたどり着いたわけです。

そんな方法があるとは露知らず、なんとも便利な世の中になったものだと感心。

口コミの評価と、ピルの料金を比較検討して、「オオサカ堂」という個人輸入代行サイトから購入することにしました。

送料無料も嬉しいポイントです。

試しに3箱をサイトから注文してみました。

支払い方法はクレジットカードか銀行振込が選択でき、初めて利用するサイトで不安だったので、銀行振込にしました。

確認メールがすぐに届き、そこに記載されている銀行口座に代金を振り込むと、発送準備にとりかかるのこと。

翌日、指定の口座に代金を振り込み、数日後に決済完了メールが届きました。

それから1週間くらいかかったと思います。

ついに商品が届きました。

郵便配達員さんに「国際書留郵便です」と言われ、一瞬びっくりしましたが、そうだよなと。

小さな茶色い段ボール箱に、英語でなにやら書いてあり、シンガポールからです。

前に服用していたダイアン35と、わずかにパッケージが違うようですが、間違いなくダイアン35です。

今回は、なぜかダイアン35の副作用がでました。

しかし、副作用は2週間ほどで治まり、その後は特に問題ありません。

生産する国が違うと、なにか変わるのでしょうか。

たいした副作用ではなかったので、特に気にせずほったらかしです。

個人輸入と聞くと、なにやらとんでもないことのように思ったけれど、普通のインターネット通販ですね。

病院を受診せずにピルが購入でき、ピルの費用は半分以下に抑えられたので随分と節約に。

日数は少しかかったけど、銀行振込ではなくクレジットカードにすると、もっと早くて便利だと思います。

海外からのお届け物に、ほんのちょっとだけ優越感もありました。(笑)

>>ダイアン35の個人輸入代行サイトはこちら




メリアン21が格安に買える通販サイトの紹介

メリアンは超低用量ピルです。
製造販売はバイエルです。
このメリアン21が1シート1293円、3シートなら2714円で購入することができます。
(価格は為替で変化するので販売サイトで最新価格の確認をお願いします。)
販売サイトはオオサカ堂です。
婦人科で処方してもらうより安く購入できます。

>>メリアン21が格安に買える通販サイトはこちら




メリアンは超低用量ピルで体にかかる負担がとても軽いと評判です。

メリアンの副作用
(他のピルと比べると副作用は少ない)
 副作用を感じないという方も多い
・むくみ
・体重が増える(でも他のピルよりはマシ)
・頭痛
・寝付きが浅くなる
・胸が膨らんだ感じがする
・性欲が減退する

ミニピルが安い個人輸入代行サイトを調べてみました。

国内ではミニピルは処方してもらないので、安い個人輸入サイトを調べてみました。

一番安い個人輸入代行サイトはオオサカ堂でした。

1、オオサカ堂

・ノリディ ピル(Noriday)【1シート28錠】
ノリディピルは黄体ホルモンのプロゲスチンのみを含むミニピルです。

国際書留郵便【シンガポール発送】
販売価格:3シート 2,874円 ($24.02)
     6シート 4,790円 ($40.03)
メーカー:Pfizer社

>>ミニピル ノリディの個人輸入通販サイトはこちら




・セラゼッタ ピル(Cerazetta)【1シート28錠】

国際書留郵便【香港発送】約5~10日 獲得可能ポイント:2~218ポイント
1箱 1,950円 ($16.30)
2箱 3,087円 ($25.80)
3箱 4,116円 ($34.40)
6箱 7,216円 ($60.30)
有効成分デソゲストレルを0.75mg含有しています。
製造メーカー:MSD(Manufacutrd by N.V.Organon)

>>ミニピルセラゼッタの個人輸入サイトはこちら

=========================

2、ファミリーファーマシーグローバル
国内で処方されるミニピルが購入できる個人輸入代行サイトです。
・ノアルテン錠(5mg) 

商品名: ノアルテン錠(5mg) 20錠×1シート
販売価格:3,890円
在庫場所:シンガポール1
製造元:富士製薬工業 株式会社
販売元:富士製薬工業 株式会社
ノアルティン錠は黄体ホルモンとして作用し、黄体ホルモンの不足やホルモンバランスのくずれで起こるいろいろな症状を改善します。

>>ノアルティンの個人輸入サイトはこちら

・ディナゲスト錠1mg 10錠×1シート

商品名: ディナゲスト錠1mg 10錠(10錠×1)
販売価格:14,179円
在庫場所:シンガポール
製造元:持田製薬 株式会社
販売元:持田製薬 株式会社

>>ディスナゲイトの個人輸入サイトはこちら







月経困難症治療に超低用量ピルのヤーズを服用しています。

産婦人科で月経困難症と診断され、超低用量ピルの「ヤーズ」を服用しています。

ヤーズの服用を始めるまでと服用を始めてからの経緯は次のようなものです。

20代のころから軽い生理痛はあったのですが、30代に入ってから段々とひどくなりました。

特に生理が始まる直前の数十分間は立っていられないほどの痛みに襲われていました。

さらに困ったのが、経血量の増加です。

1時間に1回は生理用ナプキンを取り換える必要があるくらいに経血量が増えた時期がありました。

これらのことが重なって、産婦人科で診察を受けてみることにしました。

診察はすぐに済みました。

月経困難症だろうということで、バイエル薬品という会社が出している超低用量ピルの「ヤーズ」を服用することを提案されました。

超低用量というのは、ピルに含まれている女性ホルモンの量が従来のものよりも少ないという意味だそうです。

ヤーズを服用することで排卵がおこらなくなり、子宮の負担を軽減できるという説明を受けました。

妊娠・出産の経験がない女性の場合、思春期から30代まで毎月1回排卵していることになり、子宮に大きな負担がかかっており、それが原因で月経困難になることがあるそうです。

ヤーズには、副作用もあると説明されました。

吐き気や頭痛、血栓症などです。

このうち、血栓症は脳梗塞などにつながることもあるので、ひどい頭痛などには注意するように言われました。

特に服用し始めの時期に血栓症のリスクが高くなるそうです。

副作用のことは正直ちょっと怖かったのですが、病院の看護師さんがカウンセリングルームのようなところで時間をとって丁寧に薬の効果と副作用について説明してくれたので、納得して服用を決めることができました。

超低用量ピルのヤーズを服用してからは、生理自体がとても軽くなり、生理痛はなくなりました。

心配していた副作用も今のところありません。

それと、生理の日がいつになるのか事前に正確に把握できるようになり、仕事や生活の上で助かっています。

薬代と数か月後ごとの診察費用として、月2000円ほどかかってしまいますが、得られる効果は大きいのでこれからも服用を続けたいと思います。

(富山県富山市 ハンドルネーム:室堂さん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ